ルス・デ・ラ・ファミリア - チャペル

世界は光から始まり、生命は泡から始まる。

四季は途切れることなく繰り返され、巡る季節の中で、 様々な人との出会いがあります。
人の生涯も四季にたとえられ、繰り返される四季のように家族の命を繋いで来て、今、二人がその先に歩もうとする結婚式の場を包むように、四季を象徴するステンドグラスが配されています。

フェンテ デ ラ ヴィダ/生命の泉

フェンテ デ ラ ヴィダ/生命の泉

エスペランサエテルナ/永遠の希望

エスペランサ エテルナ/永遠の希望

祝福の陽光が降り注ぐ天井の水の流れにつながる正面のステンドグラスは、天から尽きぬ水を生命の泉に恵む滝、二人が歩み出す扉の上方は、宇宙を表し幸せのエネルギーを集めるとされるオクタゴンから青空を望み、永遠の希望を表しています。
扉を出たお二人は、祝福を浴びながら大階段「SALUD(喝采)」を「CASCADA DE LA FELICIDAA(幸福の滝)」に向かって歩みます。

ルス・デ・ラ・ファミリアの
ステンドグラスは
バルセロナにあるガウディの
サグラダ・ファミリア教会の
ステンドグラス等を手掛ける
J.M.ボネット社が
ラ・メゾン Suiteの為に
制作しました。

日本初上陸

デザイン主任のルアルド氏が原画を見ながら配色、数あるデザインサンプルの中から、りんくうの天候や空の色に合わせてガラスをセレクトしました。
デザイン画を原寸に拡大して、微調整しながらすべてのガラスピースを厚紙に原寸サイズで描いてカットし、それを下敷きにしてガラスをカットします。

世界遺産「カサ・バトリョ」で100年以上前から使用された丸ガラスも各所に散りばめられています。細かいガラスピースを組み合わせるデザインは、J.M.ボネット社が最も得意とする手法の一つで、今まで培ってきた経験と知識が詰まっています。

いろいろな思い出や 感謝の気持ちとともに ご両親と一緒に歩く バージンロード。

降り注ぐ陽光と キラキラ瞬く水の揺らめきに 自然とのつながりを感じ 純白の明るいチャペルで家族の絆を結ぶ あたたかなセレモニーが叶います。

凛とした空気の中で いっぱいの愛に包まれて 誓いの言葉をかわすお二人に 祝福の陽光が降り注ぎます。





ご見学予約・パンフレットの送付ご希望はウエディングコンシェルジュデスク

  0120-005-700

平日 9:30〜21:30 / 土日祝 8:30〜21:30

072-458-2000       info@m-suite.jp

来館予約
資料請求
footer用のスペース