ウエディングケーキ

プランナー:米原 崇人

Posted on 2018年10月30日

ラ・メゾンSuiteのブログをご覧の皆様、こんにちは。

副支配人のヨネです。

最近はすっかり寒さが増してスタッフは、体調管理にはより一層気合いの入る季節となりました。
みなさまも風邪対策は万全にお過ごし下さい。

「ラヴィーナ ウエディングケーキ」の画像検索結果
さて今回はウェディングケーキについてご紹介させていただきます。

ウェディングケーキ入刀は披露宴のメインイベントとして外す事のできない演出です。

結婚式にケーキがなぜ用いられるようになったかは諸説あるようですが、
「将来を誓い合ったふたりがひとつのパンを分かち合って永遠の愛を誓った」というギリシャ神話が有力です。
また、西洋では悪魔は甘いものが嫌いという言い伝えがあり、魔よけの意味もこめて新郎新婦のそばに甘いケーキを置いたという説もあります。

種類もいろいろあり、フランスでは「クロッカンブッシュ」といったシュークリームを積み上げてタワーにしたものが主流だそうです。

シューはフランス語でキャベツを意味し、子孫繁栄の願いが込められており、積み上げたシューの数が祝福してくれる人々をあらわすとも言われ、できる限り高く積み上げるのが習わしです。

マカロンをシュークリームに見立たクロカンブッシュも人気です。

 

「ラヴィーナ ウエディングケーキ」の画像検索結果
定番の三段重ねのウェディングケーキは下段は披露宴の出席者へ、中段は当日欠席した人へ、

上段はこれから生まれてくるお子様のために保存する、と段ごとにそれぞれ意味もあるんです。
イギリスでは今もその風習が残っているそうですよ。

ラ・メゾンSuiteでは専属パティシエが朝からウエディングケーキを焼き上げていきます。

毎週土日祝はパティシエ特製のデザートテイスティングが出来るフェアを行っております。

是非一度お越しください。

☆新ウエディングメニュー

プランナー:米原 崇人

Posted on 2017年7月9日

こんにちは

プランナーのヨネです。

今日は9月からの新メニューをご紹介いたします。

今回のオードブルは斬新な仕上がりになりました。

真ん中のグリーンピースのピューレは瀬戸内海から大阪湾、紀伊水道を表しており、

7つの小鉢は和歌山城関西空港岸和田城などその土地のシンボルをイメージしています。

見た目にも華やかなオードブルは大人から子供まで、遠方の方から近くにお住まいの方まで

楽しめるものに仕上がりました

さて、来週の3連休ブライダルフェアは

7/15(土)・・・「日本唯一のチャペル見学会」 まず行っとくべき! W相談会

7/16(日)17(月)・・・光差し込む自然空間 シンプル×上質 チャペル見学会

どちらのフェアもバルーンリリースや本番さながらの入場など体験を交えながら館内を

ご覧いただけます。

スタッフ一同皆様のご来館をお待ちしております

 

バルーンリリース

プランナー:米原 崇人

Posted on 2017年6月4日

こんにちは

プランナーのヨネです

今日は「蒸し料理の日」だそうです。

味ぽんでおなじみのミツカンが六(む)四(し)の語呂合わせで制定したそうです。

6月に入って冷たい料理がおいしい季節になってきました。

ポン酢冷しゃぶなんか本日の夕食にどうですか

さて、本日はバルーンリリースをご紹介いたします。

挙式後のアフターセレモニーとしては人気の演出になっていますが、

飛んでいく姿がただキレイだけではなく理由がちゃんとあるんです。

「挙式で愛を誓った新郎新婦様の幸せが天まで届きますように・・・」という意味や

「空に飛んでいくものに願いを込めると願いが叶う」なんていう意味があるんです

意味を知ったうえで飛ばすバルーンはよりいっそう特別なものに感じますね

バルーンリリースを一度体験したいという方に!

6月18日(日)13:00に開かれるブライダルフェア!!!

【注目!月イチ挙式シミュレーション】日本唯一のチャペル見学会★

本番さながらのチャペル挙式のあと、ご来館の皆様でバルーンリリースを体験いただけます。

この機会に是非お越し下さい

 

フェアページはこちら

https://www.m-suite.jp/fair/date.php?d=MTQ5NzcxMTYwMA==

LUZ DE LA FAMILIA チャペル ルス・デ・ラ・ファミリア

プランナー:米原 崇人

Posted on 2017年5月11日

はじめまして

プランナーのヨネです。

今週14日は「母の日」ですね。

もうプレゼントはお決まりになりましたか?

さて、今回は当式場自慢のチャペル、「ルス・デ・ラ・ファミリア」をご紹介いたします。

来館されるカップルのほとんどの方が、チャペルを楽しみに見学に来られています。

 

扉を開けた瞬間、そこには光あふれる真っ白な空間が広がり、正面にはブルーが際立つステンドグラスが目に飛び込んできます。

天井には水が流れる天窓が施されていて、その水の模様がヴァージンロードを照らす光景は幻想的です。

午前11:30から12:30ならその光景を見ることができるかもしれません

※モデル 三神奈菜さん

ステンドグラスはスペインのサグラダ・ファミリア教会のものを手掛けている、J.M.ボネット社が今回制作してくれました。

ボネット社が日本の教会のステンドグラスを制作したのは今回が初めてで日本初上陸です

皆さんも是非、自慢の光のチャペル「ルス・デ・ラ・ファミリア」を見に来てください。

 

5月13日ブライダルフェア、【日本唯一のチャペル見学会】まず行っとくべき!W相談会が開催されます。

10時までの来館なら、本番直前のパーティ会場もご覧いただけ、さらにプレゼントもご用意しております!

スタッフ一同お待ちしております

ご予約の上am10時までにご来館頂いた方にプレゼント♪フェイスパウダーかリップグロスのどちらかをお選び下さい♥

Contact

  • ご成約済み・ご列席のお客様・各種ご宴会

    072-458-2000

    平日/10:00〜19:00土日祝/9:00〜20:00

  • 式場見学・資料請求専用ダイヤル

    0120-005-700

    平日/10:00〜19:00土日祝/9:00〜20:00