LUZ DE LA FAMILIA

ルス・デ・ラ・ファミリア

ORIGINALITY

ルス・デ・ラ・ファミリアの決定的な魅力

POINT 01
バルセロナより日本初上陸のステンドグラス
バルセロナにあるガウディのサグラダ・ファミリア教会のステンドグラスを手掛ける
「J.M.ボネット」社が日本に向けて初めて制作したものです
POINT 02
思い出や感謝の気持ちとともに
ご両親と一緒に歩くバージンロード
幅2.5mのバージンロードは、新郎のもとに向かう道をお父様だけでなく
今まで育ててくれたご両親と共に3人での入場も叶います
POINT 03
大階段を歩む二人をみんなで祝福
挙式を終え扉を出た二人は 祝福を浴びながら大階段「SALUD(喝采)」を
「CASCADA DE LA FELICIDAD(幸福の滝)」に向かって歩みます
ゲストと一緒にフラワーシャワーやバルーンリリースなど
アフターセレモニーもお楽しみいただけます

Stained glass

ステンドグラス

世界は光から始まり 生命は泡から始まる

四季は途切れることなく繰り返され、巡る季節の中で様々な人との出会いがあります
人の生涯も四季にたとえられ、繰り返される四季のように家族の命を繋いで来て、今、二人がその先に歩もうとする結婚式の場を包むように、四季を象徴するステンドグラスが配されています

デザイン主任のルアルド氏が原画を見ながら配色 数あるデザインサンプルの中から りんくうの天候や空の色に合わせてガラスをセレクトしました

デザイン画を原寸に拡大して、微調整しながらすべてのガラスピースを厚紙に原寸サイズで描いてカットし、それを下敷きにしてガラスをカットします
世界遺産「カサ・バトリョ」で100年以上前から使用された丸ガラスも各所に散りばめられています
細かいガラスピースを組み合わせるデザインは 「J.M.ボネット」社が最も得意とする手法の一つで、
今まで培ってきた経験と知識が詰まっています
世界遺産「カサ・バトリョ」で100年以上前から使用された丸ガラスも各所に散りばめられています
細かいガラスピースを組み合わせるデザインは「J.M.ボネット」社が最も得意とする手法の一つで、今まで培ってきた経験と知識が詰まっています
祝福の陽光が降り注ぐ天井の水の流れにつながる正面のステンドグラスは、天から尽きぬ水を生命の泉に恵む滝、二人が歩み出す扉の上方は
宇宙を表し幸せのエネルギーを集めるとされるオクタゴンから青空を望み、永遠の希望を表しています

扉を出たお二人は、祝福を浴びながら
大階段「SALUD(喝采)」を「CASCADA DE
LA FELICIDAD(幸福の滝)」に向かって
歩みます
Q&A

ルス・デ・ラ・ファミリアについての
よくある質問

天候によって左右されることはありますか?
全天候型となっており チャペル内にてフラワーシャワーやブーケトスもおこなっていただける充分な広さがあります
ステンドグラスを背景に撮影する記念写真も大変綺麗です
BGMは生演奏ですか?聖歌隊はいますか?
オルガニスト、フルーティスト、バイオリニストによる荘厳な生演奏です
牧師と6名の聖歌隊による、感動的な生の歌声がチャペル内に響き渡ります
夕方からの結婚式はできますか?
美しくライトアップされるトワイライトウエディングもおススメです
人前式はできますか?
宗教色のない人前式も人気です
和装で行う和婚式も叶います
THE OTHERS

その他の施設もご紹介

BRIDAL FAIR

オススメのフェアはこちら